車を手放す方法は「買取り」と「下取り」がある

現在の愛車を手放す方法には「買取り」と「下取り」がある。「買取り」とは買取専門店などで買い取ってもらうことで、「下取り」は新しい車を購入するタイミングで、その購入先の販売店に車を引き取ってもらう方法だ。

買取り・下取り、どちらにもメリット・デメリットがあるが、愛車を高く買取ってもらいたいなら、やはり面倒でも複数店で査定を受けることが大切だ。

■買取りのメリット・デメリット

車を買取専門店や、他の販売店に買取ってもらう方法。買取専門店以外にも中古車販売店や、トヨタや日産など自動車メーカー系の買取専門店もある。

メリット
・複数の店舗を回ることで買取価格を比較でき、一番高い値段をつけてくれたところへ売却することができる
・お店が得意とするブランド(輸入車など)の場合、通常よりも高めの値段をつけてもらえることがある

デメリット
・新しく車を買い換える場合、車を売る店と新しく買う店が別になるため、手間は下取りの倍かかる
・相場変動に敏感なため、いつ売却するのかが明確でないと低めの査定になるケースがある

■下取りのメリット・デメリット

新しい車を購入した新車ディーラーや中古車販売店で、それまで乗っていた愛車を引き取ってもらう方法。

メリット
・複数の店舗を回ることで買取価格を比較でき、一番高い値段をつけてくれたところへ売却することができる
・お店が得意とするブランド(輸入車など)の場合、通常よりも高めの値段をつけてもらえることがある

デメリット
・新しく車を買い換える場合、車を売る店と新しく買う店が別になるため、手間は下取りの倍かかる
・相場変動に敏感なため、いつ売却するのかが明確でないと低めの査定になるケースがある

text/ぴえいる