Report/高橋満 Photo/阿部 昌也
取材協力/カーセブン 田無店

エクステリア編&インテリア編に続いて、査定額のアップにつながる装備編をお届けします
この装備編では、買取額をUPさせる54個のテクニックのうち、カギとなる13個の装備を紹介
13個の装備をすべて網羅していれば、もしかすると大幅査定アップが見込めるかもしれませんよ

サンルーフ

サンルーフ|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

人気装備の一つであるサンルーフやムーンルーフは、新車注文時にしか取り付けることができません。そのため、サンルーフ付きの車はプラス査定が期待できます。最近では、サンルーフなどよりも開放感のあるガラス(グラス)ルーフなどを装備した車がありますが、こういった車もサンルーフ同様に、装備している/していないでは、査定額に差が生じます。

電動スライドドア

電動スライドドア|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

電動スライドドアはいろいろな装備が付いているミニバンの中でも人気があるものです。ただし、ほぼすべてのグレードに装備されているような場合は、プラス査定にはなりません。助手席側は標準装備、運転席側はオプション(または上位グレードにのみ設定)という場合、運転席にも電動スライドドアが付いているプラス査定が期待できます。

ETC

ETC|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

高速道路の料金所をノンストップで通過できるETCは、定番の装備になりつつあるものです。装備していることで、夜間や早朝、走行距離になど様々な割引サービスを受けることが可能です。ETC車載機の本体価格が1万円前後とそれほど高くないので、査定額に大幅なプラスは望めなませんが、付いていると少しはプラス査定してくれる可能性もあります。

エアバッグ

エアバッグ|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

前席のエアバッグはほとんどの車で標準装備されていますが、サイドエアバッグやカーテンエアバッグ、ニーエアバッグなど、安全性をさらに高めるような装備はオプション設定になっているケースがほとんどです。一部のグレードにしか付いていないものや、オプションで追加のエアバッグを装着済みの車は、絶好のアピールポイントとなります。

クリアランスソナー

クリアランスソナー|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

車の四隅に障害物が近づくとブザーで教えてくれるクリアランスソナーは、特にミニバンやクロカン&SUV、セダンなどの大きな車で人気の装備で、買取りでもプラス査定になる可能性が高いです。最近ではクリアランスソナー単独での装備は珍しく、バックモニターやサイドモニターと連動し、運転を支援しているケースがほとんどです。

ルーフキャリア

ルーフキャリア|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

ウインタースポーツやアウトドアレジャーでたくさんの荷物を積むために活用するルーフキャリア。車と一緒に売却すると査定アップにつながりそうな気がしますが、現実は逆です。新製品で状態がキレイなものでない限り、お店のほうで処分することが多いのでマイナス査定になることさえあります。そういった場合は査定を下げないように自分で処分しましょう。

後席モニター

後席モニター|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

後席に座っている乗員がDVD鑑賞やゲームなどを楽しめるリアエンターテインメントシステムは、ファミリィユースやインテリアドレスアップとしての人気が高いものです。高性能のものが付いていたり、後席だけでも独立してDVD鑑賞ができるシステムになっていれば十分にアピールポイントとして活用でき、プラス査定が期待できます。

最先端安全装備

最先端安全装備|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

ミリ波レーダーによるレーダークルーズコントロールやレーンキーピングアシスト、各種安全制御システムといった最先端の安全装備は、まだ一部の車にだけオプション設定されていたり、上位グレードにのみ搭載されている貴重な装備です。その貴重さゆえに、買取り査定時には他車に差をつける大きなアピールポイントになります。

オーディオ

オーディオ|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

有名オーディオメーカーとタイアップしたり、高音質を追求した純正オプションのオーディオは人気が高いためプラス査定が期待できます。市販品のオーディオは、CDなどヘッドユニットの性能はもちろんですが、それ以上に音に直接影響してくるスピーカーの種類や、高出力のウーファーを装備しているかどうかによって査定額がプラスにもマイナスにもなります。

カーナビ

カーナビ|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

カーナビ付きの車が珍しくなくなった今では、装備しているだけでプラスにはなりません。査定アップのポイントは、“新しくて高性能” かどうか、です。DVDよりもHDD、さらに地デジチューナー付きのものなどは、プラス査定が期待できます。また、インパネにキレイに収められた純正タイプも査定アップが期待できますが、それよりも最新の市販品のほうがプラスになることもあります。

モニター類

モニター類|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

バックモニターやサイドモニターなどの安全装備は人気があり、大型のミニバンやクロカン&SUVといった車両感覚がつかみにくい大型車では査定アップが期待できます。ただし、全グレードで標準装備の場合は、アピールポイントにはなりにくいでしょう。障害物を感知するクリアランスソナーと一体で装備されていることがほとんどです。

スペアキー

スペアキー|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

車を買った時は、メインで使うキーのほかに予備もあったはずです。売却時はスペアキーを忘れずに渡しましょう。スペアキーを紛失してしまった場合も複製がしやすいのでマイナス査定にはなりませんが、リモコン付きのスペアキーをなくしてしまうと新たに注文しなくてはならないのでマイナス査定になってしまうも可能性もわずかながらあります。

キーレスエントリー

キーレスエントリー|車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54

ワンタッチでドアの解施錠ができるキーレスエントリーは、もはや定番アイテム。近年では、キーを持っているだけでドアの解施錠ができ、エンジンをスタートできるスマートキー(メーカーにより呼び名は異なる)の人気が高くプラス査定が期待できます。キーレスのなかには、スライドドアやリアゲートを電動で開閉する機能を備えているものもあります。