スペーシア(スズキ)の車買取・車査定

スペーシアの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年5月平均小売相場

132.7万円

(前月比: -0.5万円)

スペーシア

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

スペーシアの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのスペーシアを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

スペーシア(スズキ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    132.7万円

  • 平均走行距離

    7398km

  • 前月比

    -0.5万円

  • 平均年式

    2016年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    143.6万円

  • 20,001~40,000km

    104.2万円

  • 40,001~60,000km

    85.9万円

  • 60,001~80,000km

    72.3万円

  • 80,001~100,000km

    59.3万円

  • 100,001~140,000km

    46.6万円

  • 140,001km以上

    46.8万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • スペーシア現行<
    現行

    2017年12月~生産中

    平均小売相場147.1万円

  • スペーシア初代
    初代

    2013年3月~2017年11月

    平均小売相場80万円

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

スペーシア(スズキ)の買取・売却・査定の参考情報

スペーシアの高額買取・高額査定ポイント

スペーシアは、車高の高さとロングホイールベースが生み出す広々とした室内空間で人気の軽ハイトワゴンです。スズキの環境技術によってもたらされた低燃費が魅力のひとつとなっています。ここではスペーシアの中古車小売価格から、その買い取り価格について考察してみましょう。

まず、スペーシアの変遷をたどってみましょう。初代モデルの誕生は2013年3月。当時の軽ハイトワゴン市場でクラストップ(全高1700mm以上のハイト型2BOX軽自動車/スズキ調べ)の2215mmという室内長がもたらす、余裕ある空間を特徴としていました。燃費や環境性能についてはスズキの環境技術である「スズキグリーンテクノロジー」を投入。エンジン、CVTの高効率化や走行抵抗の低減などにより、当時ではクラストップとなる低燃費29.0km/L(JC08モード G、X 2WD車)を達成していました。ゆとりのパワーとトルク特性を備えたターボ車でも26.0km/L(JC08モード)をマークしていました。安全性能については軽量衝撃吸収ボディ「TECT」の採用に加え、坂道発進時などにおいて不意の後退を抑制するヒルホールドコントロールを全車に標準装備。実用性については後席両側スライドドアの左側に対し、アウタードアハンドルのスイッチを押すだけで開閉が可能なワンアクションパワースライドドアを軽自動車で初めて採用していました。

2015年、一部改良とグレード展開の見直しが行われ、ワイド感を増したフロントバンパーやメッキグリル、シャープな形状のヘッドライトなどが採用されたスペーシアカスタムがラインナップに加わっています。一部改良の内容についてはスペーシア、スペーシアカスタムともに(NA車のみ)では、静かでスムーズなエンジン再始動音を実現したアイドリングストップ「Sエネチャージ」を搭載。燃焼効率を高めるための改良が加えられたR06A型直3エンジンとの組み合わせにより、32.0km/L(JC08モード)と、燃費性能の向上が図られました。また、軽自動車として初めて2つのカメラを使ったステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。約5km/hから約100km/hの速度域で車両や歩行者を検知し、警報や自動ブレーキで衝突の回避や被害の軽減を図るなど、安全面も強化されています。

2016年12月、一部仕様変更に加え、専用フロントマスクを備えたスペーシアカスタムZが追加されました。このモデルにはエアロ形状のフロントバンパーやディスチャージヘッドランプ、LEDフロントフォグランプなどに加え、メッキドアハンドルや専用デザインのアルミホイールなどを装備。同時に、カスタムZ以外のスペーシアについても全車ブラックの内装色が標準とされています。

2017年12月にフルモデルチェンジが行われ、スペーシアとスペーシアカスタムという2種類のデザインでの登場となりました。トピックスとしては軽自動車初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキを搭載。また、車速やシフトポジション、進入禁止の道路標識などの情報をドライバーに伝えるフロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイも導入。周囲を立体的に360度確認できる3Dビューなど、安全装備を充実させています。実用性についてはリア側のステップ地上高を345mmに抑え、乗降性を向上させた他、ワンアクションで素早く格納、展開できるワンタッチダブルフォールディング式リアシートも採用。スタイルはボディサイドにスーツケースをモチーフとしたビード(くぼみ)が施され、2トーンルーフ車にはルーフレールも装備されました。ボリュームのある大型メッキフロントグリルやLEDヘッドランプなど、個性的なデザインのスペーシアカスタムには本革仕上げのシフトノブやステアリング、そしてレザー調の専用シートが設定されました(ハイブリッドXS、ハイブリッドXSターボ)。

2018年12月に追加車種としてスペーシアギアが発売されました。「広い室内空間とアクティブなスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン」をコンセプトに、丸型ヘッドランプやガンメタリック塗装仕上げのフロントグリル、バンパー、サイドドアガーニッシュなどを採用。ブラックを基調としたインテリアにはメーターやシートステッチなどにオレンジのアクセントカラーが使用されています。

2020年8月にも一部仕様変更が行われ、さらなる安全装備の充実が図られました。夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートとSRSカーテンエアバッグを標準装備しています(スズキセーフティサポート非装着車を除く。スペーシアカスタム「XSターボ」については従来からSRSカーテンエアバッグは採用済み)。

次に、スペーシアの年式、走行距離などを加味した中古車平均小売価格から、買い取り相場を想定します。カーセンサーネットに登録されているスペーシアの台数は8250台前後(2021年3月時点)。この台数からもわかるとおり、競合が多い軽ハイトワゴンの中でも非常に人気の高いモデルであることがうかがえます。2013年から2017年に生産された初代スペーシアは、未だ人気が堅調です(中古車平均小売価格80万円/2021年5月現在)。2017年に登場し、今も販売されている2代目スペーシアは、中古車小売価格帯を見ると幅広く、「カスタム」や「ギア」など、専用のデザインや装備が施されたモデルについては高価格帯を維持しています(中古車平均小売価格147.1万円/2021年5月現在)。

また、低走行距離になると、スペーシアもバリューが高い傾向にあります。このことは相対的に買い取り査定の強みにつながる可能性があります。20,000km未満のスペーシアの中古車平均小売価格は143.6万円/2021年5月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は104.2万円/2021年5月現在となっています。

同じ年式や同程度の走行距離の中古車であっても人気色と不人気色では、一般的にボディカラーによって買い取り価格に差がつくことがあるといわれます。スペーシアの場合、ブラック系、ホワイト系、ブルー系に人気が集まっています。これに次いでシルバー系やブラウン系に人気があります。人気の装備という観点では、アダプティブクルーズコントロールやヘッドアップディスプレイなどのオプション装備があればバリューが上がる可能性があります。

以上、ここまでスペーシアの中古車小売価格を見てきました。一般的に買い取り相場は、中古車小売価格の7割程度が目安とされています。あくまで平均ではあるものの、上記の中古車平均小売価格から買い取り査定の相場感をつかむことができます。買い取り価格は年式や走行距離、装備や程度によって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

スペーシアの中古車は買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性があります。それだけに、一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら、最も良い条件をスマートに引き出したいところです。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

スペーシアの基本スペック

全長
3.4m

ホイールベース
2.46m

全高
1.79m〜1.8m

全幅
1.48m

最高出力 52〜64ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 23.2〜30.0km/L
駆動方式 FF/4WD
排気量 658cc
乗車定員 2〜4名
環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆
H30年基準 ☆☆☆☆
燃費基準達成 R02年度燃費基準達成車
R02年度燃費基準+10%達成車
R02年度燃費基準+20%達成車

スペーシア の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、スペーシア以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。