ジムニー(スズキ)の車買取・車査定

ジムニーの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年5月平均小売相場

105.7万円

(前月比: +1.9万円)

ジムニー

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

ジムニーの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのジムニーを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

ジムニー(スズキ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    105.7万円

  • 平均走行距離

    73978km

  • 前月比

    +1.9万円

  • 平均年式

    2007年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    210.7万円

  • 20,001~40,000km

    150.5万円

  • 40,001~60,000km

    122.3万円

  • 60,001~80,000km

    99.5万円

  • 80,001~100,000km

    78.5万円

  • 100,001~140,000km

    66.8万円

  • 140,001km以上

    57.9万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • ジムニー現行<
    現行

    2018年7月~生産中

    平均小売相場216.8万円

  • ジムニー2代目
    2代目

    1998年10月~2018年6月

    平均小売相場84.6万円

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

ジムニー(スズキ)の買取・売却・査定の参考情報

ジムニーの高額買取・高額査定ポイント

軽自動車ゆえのコンパクトなボディサイズに、4WDならではの卓越した機動性を備えたジムニー。1970年の誕生以来受け継がれてきた、流行やトレンドに左右されない骨太な設計思想は、幅広い世代から厚い支持を集めています。ここでジムニーの中古車小売価格から、その買い取り価格について考察します。

まずはジムニーの変遷をおさらいします。初代モデルの発売開始は1970年4月。エンジンは排気量360ccの2サイクル空冷直2ガソリンです。シャシーは頑強なラダーフレームにリーフスプリング式サスペンションを装備。当時の軽自動車では唯一だった本格4WD車として、駆動方式にトランスファーと呼ばれる副変速機によって、2WDと4WDの高速/低速の切り替えを行うパートタイム式を採用。このフレーム式シャシーとパートタイム4WDの組み合わせは、現行型に至るまでジムニーの持ち味として脈々と受け継がれています。初代誕生からすでに半世紀がたっており、1970年代から80年代のジムニーについては現存する台数が少なく、コレクターズアイテムという捉え方もされているほどです。一定の流通台数が見られるようになるのはJA11型と呼ばれる、660ccの直3ターボエンジンを搭載した2代目の途中からです。このJA11型の発売は1990年3月。ボディ形状はキャンバス地のトップ部分を取り外すことでオープンにもできる幌型とバンタイプ、そしてパノラミックルーフと呼ばれるハイルーフ型の3種類が設定されていました。

1995年11月に一部改良が行われました。軽自動車規格のジムニーとして、初めての5ナンバー乗用車仕様が発売されました。ウインカーをヘッドライト横に移動した他、フロントグリルのデザイン変更などを除いて、基本的に従来型のデザインが踏襲されていました。大きな変更としては、サスペンションがリーフスプリングからコイルスプリングに変更されたことです。

1998年10月、軽自動車規格の変更とともに3代目にフルモデルチェンジしています。ボディは先代から全長で100mm、全幅80mm拡大。登録は5ナンバーのみとなり、スタイルも角を落として柔らかい造形を取り入れるなど、4WDらしいワイルドさの中にも親しみやすさが表現されています。エンジンはK6A型 直3 DOHCターボ。トランスミッションは5MTと4AT。グレードは装備を絞ったベーシックな「XA」、パワーウインドウの標準装備やボディカラーの種類が豊富な「XL」、オーディオ、アルミホイールなど豪華仕様の「XC」の3種類という展開でした。

2002年1月に一部改良を受けます。それまで一体式のデザインが採用されていた、ボンネットフードとフロントグリルが分割式になっています。エンジンについてはインタークーラーの大型化、インテークマニホールドの形状変更により低速トルクが強化されています。装備面についてはキーレスエントリーのアンサーバック機構にハザードランプ点灯式が採用された他、シート表皮の変更、運転席側サンバイザーへのバニティミラーの追加などが行われています。

2004年10月に一部改良が実施されました。2WDと4WDの駆動方式の切り替えが、従来までのレバー式からスイッチ式に変更されています。AT車にはスポーティなゲート式シフトを採用。これに加え、シート表皮の材質が見直された他、前席シートは形状の変更も行われており、快適性が向上しています。AT車はセンターコンソールへのカップホルダーの追加も行われました。

2012年5月にも一部改良を受けています。衝突時の歩行者頭部への衝撃を緩和できるようにフロントフードの高さや構造を変更。後席シートにはISO FIX対応のチャイルドシート固定用アンカーも採用しています。このタイミングで専用デザインのアルミホイールや専用フロントメッキグリル、LEDリングイルミネーション付きフォグランプなどが装備された特別仕様車「クロスアドベンチャー」が設定されました。

2018年7月、先代から実に20年ぶりとなるフルモデルチェンジが行われて、現行モデルとなる4代目が登場しました。ラダーフレーム、FR(フロントエンジン・リアドライブ)レイアウトを基本とする副変速機付きパートタイム4WD、3リンクリジットアクスル式サスペンションという伝統のメカニズムを継承。これに加え、悪路での走破性を高めるブレーキLSDトラクションコントロールが全車に標準装備されています。エンジンはジムニー専用にチューニングが施されたR06A型 直3 DOHCターボを搭載。安全面についてはスズキの予防安全技術、デュアルセンサーブレーキサポートや誤発進抑制機能(AT車)、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能などを取り入れたスズキセーフティサポートが「XC」に標準装備。その他のグレードについても、オプションで装着が可能となっています。

次に、ジムニーの年式、走行距離などを加味した中古車平均小売価格から、買い取り相場を想定します。カーセンサーネットに掲載されているジムニーの総数は3700台前後あります(2021年3月時点)。ジムニーは世代ごとに根強いファンが存在しており、2代目ジムニーの中古車平均価格も堅調です。また、3代目も高い価格帯を維持しています(中古車平均小売価格84.6万円/2021年5月現在)。現行モデルの4代目については新車の納期が長い影響もあり(2021年3月時)、その価格にはプレミアムがついています(中古車平均小売価格216.8万円/2021年5月現在)。

走行距離においては、低走行距離の中古車はやはりバリューが高い傾向にあり、相対的に買い取り査定の強みにつながります。20,000km未満のジムニーの中古車平均小売価格は210.7万円/2021年5月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は150.5万円/2021年5月現在となっています。

同じ年式や同程度の走行距離の中古車であっても人気色と不人気色では、一般的にボディカラーによって買い取り価格に差がつくことがあるといわれます。ジムニーの場合、世代により違いはありますが、ブラック系、シルバー系、グリーン系に人気が集まっています。これに次いでホワイト系やブラウン系に人気があります。人気の装備や仕様という観点から見ると、現行モデルであればオプションのブラック2トーンルーフ車、3代目なら「ランドベンチャー」や「ワイルドウインド」という高級志向の装備が施された特別仕様などは、バリューが上がる可能性があります。

以上、ここまでジムニーの中古車小売価格を見てきました。一般的に買い取り相場は、中古車小売価格の7割程度が目安とされています。あくまで平均ではあるものの、上記の中古車平均小売価格から買い取り査定の相場感をつかむことができます。買い取り価格は年式や走行距離、装備や程度によって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

ジムニーの中古車は買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性があります。それだけに、一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら、最も良い条件をスマートに引き出したいところです。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

ジムニーの基本スペック

全長
3.4m

ホイールベース
2.25m

全高
1.73m

全幅
1.48m

最高出力 64ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) -km/L
駆動方式 4WD
排気量 658cc
乗車定員 4名
環境対策エンジン -
燃費基準達成 -

ジムニー の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、ジムニー以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。