ロードスター(マツダ)の車買取・車査定

ロードスターの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年5月平均小売相場

134.6万円

(前月比: +2.7万円)

ロードスター

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

ロードスターの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのロードスターを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

ロードスター(マツダ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    134.6万円

  • 平均走行距離

    70040km

  • 前月比

    +2.7万円

  • 平均年式

    2005年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    252.7万円

  • 20,001~40,000km

    200.7万円

  • 40,001~60,000km

    156.6万円

  • 60,001~80,000km

    118.5万円

  • 80,001~100,000km

    99.1万円

  • 100,001~140,000km

    81.3万円

  • 140,001km以上

    80.3万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • ロードスター現行<
    現行

    2015年5月~生産中

    平均小売相場219万円

  • ロードスター3代目
    3代目

    2005年8月~2015年4月

    平均小売相場99.9万円

  • ロードスター2代目
    2代目

    1998年1月~2005年7月

    平均小売相場69.3万円

  • ロードスター初代
    初代

    1989年9月~1997年12月

    平均小売相場130.6万円

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

ロードスター(マツダ)の買取・売却・査定の参考情報

ロードスターの高額買取・高額査定ポイント

オープン2シーターブームを世界に巻き起こしたロードスターは、現行モデルで4代目となっています。ここでは、ロードスターの中古車小売価格から中古車買い取り査定を推察します。

初代ロードスターが登場したのは1989年9月です。販売チャンネル名から当初は「ユーノス・ロードスター」という名称でした。世界的には完全に廃れていたオープン2シーター市場にもかかわらず、オープンボディ専用設計のコンパクトな2シーターモデルとして誕生しています。全長3970mm×全幅1675mm×全高1235mmというコンパクトなサイズに、1.6L直4ガソリンエンジンを搭載。最高出力は120psとパワーは控えめですが、FRの駆動方式と1トンを切る重量で優れたハンドリングを追求していました。オープンボディながらも適所に剛性を確保するため、パワープラントフレームを採用。エンジンとトランスミッション、そしてファイナルドライブを一体構造とすることで強度と剛性を担う骨格の一部として活用しています。サスペンションは前後ともにダブルウィッシュボーン式を採用。ソフトトップは手動式としてシンプルな構造で軽量化に貢献。運転席に座ったままであっても、その気になれば手動で開閉できるものとなっています。モノグレードでトランスミッションも5MTのみ。1990年3月には4ATを追加。さらには、マイナーチェンジや一部改良でグレードを拡充した他、1.8L直4エンジンへと排気量もアップしています。ちなみに、2018年よりマツダはロードスターのレストアサービスを開始。すでに供給終了となっているロードスターのパーツを復刻するプログラムを含み、ビニール生地のソフトトップやブリヂストン製タイヤSF325(185/60R14)、そしてNARDI製ウッドステアリング/シフトノブなどの再供給を発表しています。

2代目ロードスターが1998年1月に登場しました。コンパクトかつ軽量なFRのオープン2シーターというキャラクターはそのまま、主に安全基準に対応させる変更が行われていました。具体的にはリトラクタブルヘッドライトを廃止。また、ボディフレームの強化などで安全性能が高められています。同時にクロスメンバーを追加してボディ剛性を上げて走行性能のフィーリングも向上させています。これらの変更によって生じた重量増に対応して、1.8Lエンジンに低回転域から高回転域まで連続して吸気バルブタイミングを最適化するS-VT機構を採用。最高出力を160psに引き上げており、トランスミッションには6MTと4ATを組み合わせています。また、1.6Lエンジンも設定しており、こちらには5MTと4ATが組み合わされています。限定車ではありますが、1.8Lターボエンジン搭載車も存在します。

2005年8月のフルモデルチェンジで、3代目にバトンタッチしました。2代目が初代の発展型であったのに対して、3代目はRX-8とプラットフォームを共通化。高剛性の基本骨格を手に入れた一方で、全長と全幅はそれぞれ40mm拡大されるなどボディが大型化しています。ただし、ドライバーの意のままに操れるナチュラルなハンドリングを追求して、軽量素材の採用と徹底的な重量削減を実施。車両重量の増加を10kg程度に抑えることに成功しています。そのうえで、エンジンの排気量を2Lとして運動性能を向上。トランスミッションはグレードによって5MT、6MT、そして6ATが組み合わされています。

そして、2015年5月に現行モデルとなる4代目が登場しました。初代ロードスターのシルエットを受け継ぎながら、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)」に合わせたエクステリアデザインなど、すべてが一新されています。そのうえで「人車一体」感を改めて追求。前後50:50の重量配分や低重心などによって、軽快なハンドリングも追求しています。フロントミッドシップに搭載するエンジンは、最高出力131ps/最大トルク150N・mを発生する、新開発の直噴1.5Lガソリン「スカイアクティブ-G 1.5」。エントリーグレードは6MT、上位グレードには6MTもしくは6ATが選択できます。運転席に座ったままでも片手で開閉できるソフトトップが採用されるなど、実用性も高まっています。

では、ロードスターの年式、走行距離などを加味した中古車平均小売価格から、買い取り相場を想定します。カーセンサーネットに掲載されている初代ロードスターは台数も豊富で、中古車小売価格帯は高いゾーンを維持しています(中古車平均小売価格130.6万円/2021年5月現在)。前述したマツダのレストアサービスなどもあり、初代ロードスターの高い人気は今後も維持される可能性があります。2代目ロードスターになると初代よりも掲載数は多くなるものの中古車小売価格帯はやや低くなります(中古車平均小売価格69.3万円/2021年5月現在)。ただし、登場から20年以上が経過していることを前提にすれば付加価値が付いているものと考えることができます。3代目ロードスターになると価格が上昇します(中古車平均小売価格99.9万円/2021年5月現在)。4代目は現行モデルであることに加え、ロードスター人気の高まりもあり、高い中古車小売価格帯を維持しています(中古車平均小売価格219万円/2021年5月現在)。

低走行距離になると、ロードスターもバリューが高い傾向にあります。このことは相対的に買い取り査定の強みにつながる可能性があります。20,000km未満のロードスターの中古車平均小売価格は252.7万円/2021年5月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は200.7万円/2021年5月現在となっています。

一般に、同じ年式や同程度の走行距離の中古車であっても人気色と不人気色では買い取り査定に差がつくことがあるといわれます。ロードスターの場合、いずれのボディカラーも人気があります。また、特別限定車などに採用された限定色となると査定アップの可能性があります。人気の装備という観点から見ると、走行性能を向上させるものや、高級志向の装備などでバリューが上がる可能性があります。4代目ロードスターであれば「レザーパッケージ」があります。本革シートが備わるだけでなく、ブレーキシステムがアップグレードされるなど、走りの性能も向上するものです。こういった装備がロードスターの売却時に有利な条件に結びつく可能性はあります。

以上、ここまでロードスターの中古車小売価格を見てきました。一般的に買い取り相場は、中古車小売価格の7割程度が目安とされています。あくまで平均ではあるものの、上記の中古車平均小売価格から買い取り査定の相場感をつかむことができます。買い取り価格は年式や走行距離、装備や程度によって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

ロードスターはどの世代もそれぞれに人気があります。一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら、最も良い条件をスマートに引き出したいところです。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

ロードスターの基本スペック

全長
3.92m

ホイールベース
2.31m

全高
1.24m

全幅
1.74m

最高出力 131〜132ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 17.2〜18.6km/L
駆動方式 FR
排気量 1496cc
乗車定員 2名
環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆☆
燃費基準達成 -

ロードスター の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、ロードスター以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。