N-BOX+(ホンダ)の車買取・車査定

N-BOX+の買取・査定。最高額で売却するには?

2021年5月平均小売相場

81.5万円

(前月比: +0.9万円)

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

N-BOX+の高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのN-BOX+を最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

N-BOX+(ホンダ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    81.5万円

  • 平均走行距離

    55846km

  • 前月比

    +0.9万円

  • 平均年式

    2013年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    106.8万円

  • 20,001~40,000km

    96.3万円

  • 40,001~60,000km

    87万円

  • 60,001~80,000km

    76.9万円

  • 80,001~100,000km

    62.1万円

  • 100,001~140,000km

    50.8万円

  • 140,001km以上

    37万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • N-BOX+初代
    初代

    2012年7月~2017年8月

    平均小売相場80.2万円

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

N-BOX+(ホンダ)の買取・売却・査定の参考情報

N-BOX+の高額買取・高額査定ポイント

2012年7月にN-BOXの派生車種として発売されたのが、N-BOX+です。N-BOX+は、N-BOXが備える日常の使い良さはそのまま、趣味やレジャーを楽しむための自在な空間をプラスしており、主にリアシートと荷室まわりがベースのN-BOXに比べて差別化されています。では、N-BOX+の仕様や変遷を振り返りつつ、その中古車小売価格から買い取り査定を推測します。

N-BOX+のベースとなる初代N-BOXは軽自動車という枠組みの中で、エンジンなどメカニズムが占める空間を可能な限り小さくし、人や荷物のためのスペースを最大限確保したスーパーハイト系ワゴンです。そういったN-BOXの美点そのままに、後席空間とラゲージスペースのバランスを煮詰め直し、使い勝手を高める機構をもたせたのがN-BOX+となります。

具体的には、リアシートがN-BOXよりも前方に配置されています。そのままでは後部座席に座る人が窮屈に感じてしまうため、フロントシート背面の形状を変更。小型乗用車のフィットと同等のひさ゛まわり空間を確保しています。この変更により、ラゲージルームはN-BOXより215mm長い 630mmの荷室長としています。

この長大なラゲージスペースに、3つのボードで構成されるマルチスペースシステムを導入しています。このシステムは大小2つのマルチボードとエンドボードからなり、その取り付け位置や組み合わせにより、様々な荷室モードやフラットなベッドモード、そして(後述するユニバーサルブリッジと組み合わせる)スロープモードなどを利用できるようにしたものです。

ユニバーサルブリッジはアルミ製の3段階スライド式スロープであり、ラゲージスペースをスロープモードにしてリアゲートの開口部に固定すると、ラゲージルームのフロアと地面が地続きのスロープになります(スロープ角13度/FF車)。耐荷重は200kgも確保されているのでバイクや除雪機など車輪付きのものを容易に積み降ろしできます。このユニバーサルブリッジはディーラーオプションで設定されていました。

また、このようなN-BOX+の仕様に合わせてテールゲートまわりも変更されています。テールゲート開口部の最低地上高をN-BOXに対して150mm低い330mm(FF車)とした一方、ゲート開口部の高さはN-BOXより150mm高い1350mmに拡大しています。開口部の床が低くて天井が高く、ユニバーサルブリッジを使った機材の出し入れをより容易にしています。

この他、より快適なベッドボードを実現させるために、フロントシートはN-BOXに対しシートバックの幅を拡大しています。ショルダー部のクッション面を水平に揃えてマルチボードとスムーズに連なる形状としています。この結果、前後1940mm×高さ945mmの平らて゛隙間のないフラットベッドを実現しています。

エンジンはベースとなるN-BOXと同様、660cc直3ガソリンと660cc直3ガソリンターボを搭載します。経済性を高めるため、スイッチひとつて゛エンジンやトランスミッションなどを低燃費モードに制御するECONモードや、停車中に自動的にエンジンを止めて燃料消費を抑えるアイドリングストップシステム(ターボ車除く)、そして、燃費のよい運転かどうかをスピードメーター外周リング(エコインジケーター)の色て゛知らせるコーチング機能などを全車に標準装備としています。トランスミッションには動力効率の高いCVTを組み合わせています。安全性能においては、新エンジンと新荷重分散構造によって、全方位でクラストップの衝突安全性能を実現。VSA(車両挙動安定化制御システム)に加え、運転席用i-SRSエアバッグシステムや助手席用SRSエアバッグシステムも標準装備としていました。

デビュー時のグレード展開は「G・ターボパッケージ」「G・Lパッケージ」「G」の他、ルーフの塗色を色分けたN-BOX+2トーンスタイルとして「G・ターボパッケージ」「G・Lパッケージ」を用意。さらに、N-BOX+カスタムとして「G・ターボパッケージ」「G・Lパッケージ」「G」もラインナップしています。すべてのグレードにFFと4WDが設定されています。

2015年2月にはマイナーチェンジにより、エクステリアデザインを変更。リアシートのスライド機能を変更して使い勝手を向上させています。また、「IRカット(遮熱)/スーパーUVカットガラス」や「ロールサンシェード(リアドア)」といった快適装備も追加しています。

では、N-BOX+の中古車市場における小売価格から買い取り相場を類推します。あくまで一般論となりますが、買い取り相場は中古車小売価格の7割程度が目安とされています。もちろん年式や走行距離、装備などによって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

N-BOX+は2012年7月から2017年8月まで生産されたモデルで現在は絶版。中古車でしか手に入らないモデルとなっています。カーセンサーネットに掲載されている台数は豊富で価格設定も堅調です(中古車平均小売価格80.2万円/2021年5月現在)。ボディカラーによる人気の違いを見ると、N-BOX+の場合、イメージカラーのブルー系とホワイト系の人気が高く、これにシルバー系やブラック系が続きます。これらのボディカラーでは買い取り査定でも好材料になる可能性があります。また装備では、2013年12月にセットオプションとして追加された「あんしんパッケージ」など安全装備が充実していると、買い取り査定でも好材料になる可能性があります。

走行距離においては、低走行距離の中古車はやはりバリューが高い傾向にあり、相対的に買い取り査定の強みにつながります。20,000km未満のN-BOX+の中古車平均小売価格は106.8万円/2021年5月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は96.3万円/2021年5月現在となっています。

中古車平均小売価格から買い取り査定金額を考察すると、N-BOX+は人気が高いため買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性があります。ぜひとも一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら最も良い条件をスマートに引き出したいところ。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

N-BOX+の基本スペック

全長
3.4m

ホイールベース
2.52m

全高
1.78m〜1.8m

全幅
1.48m

最高出力 58〜64ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 18.8〜24.4km/L
駆動方式 FF/4WD
排気量 658cc
乗車定員 3〜4名
環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
燃費基準達成 H27年度燃費基準達成車
H27年度燃費基準+10%達成車
H32年度燃費基準達成車

N-BOX+ の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、N-BOX+以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。