Kei(スズキ)の車買取・車査定

Keiの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年4月平均小売相場

21.6万円

(前月比: -0.3万円)

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

Keiの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのKeiを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

Kei(スズキ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    21.6万円

  • 平均走行距離

    77915km

  • 前月比

    -0.3万円

  • 平均年式

    2005年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    29.7万円

  • 20,001~40,000km

    40.5万円

  • 40,001~60,000km

    23.7万円

  • 60,001~80,000km

    25万円

  • 80,001~100,000km

    26.6万円

  • 100,001~140,000km

    25万円

  • 140,001km以上

    22.8万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • Kei初代
    初代

    1998年10月~2009年8月

    平均小売相場21.7万円

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

Kei(スズキ)の買取・売却・査定の参考情報

Keiの高額買取・高額査定ポイント

Keiは1998年10月に行われた軽自動車の新規格導入開始のタイミングで登場しました。発売当初は3ドアハッチバックのみでしたが、後に5ドアや運動性能の強化された「ワークス」も追加されています。ここでKeiの中古車小売価格から、その買い取り価格について考察してみましょう。

まずはKeiの変遷をおさらいします。生産期間は1998月10月から2009年8月まで。1代限りのモデルとなっています。丸型ヘッドランプや最低地上高を高めたSUVテイストのスタイルが特徴で、ボディタイプは発売当初、3ドアハッチバックのみでした。エンジンは「G」と「X」には60馬力のSOHCターボを、最上級グレードの「S」には64馬力のDOHCターボを搭載。最廉価グレードの「C」については、ターボなしの自然吸気エンジンという設定でした。トランスミッションは全グレードにMT、ATが用意されており、「S」には4AT、その他のグレードには3ATでした。

1999年3月に追加モデルとして5ドアが登場しています。前席は疲れにくいセミバケットタイプのシート形状が採用され、運転席にはランバーサポートも装備。リアシートは便利な分割可倒式で、ゆったり座れるリクライニング機構も採用しています。日常での扱いやすさを追求し、シート高や最低地上高を高めにしながら、全高は「G」で1550mm、「X」や「S」で1595mmと一般的なタワー式パーキングにも入庫可能な設計となっています。

1999年10月にも一部改良を受け、5MT車に不意の急発進を防止するクラッチスタートシステムを新たに採用しています。3ドア「X」のトランスミッションが4ATとなり、燃費と静粛性を向上。また、全車のシート表皮のデザインと生地が変更された他、「X」、「S」のインパネが質感の高いメタリック塗装仕上げとなりました。さらに、全車の後席にはチャイルドシートの固定機構が採用されています。

2000年10月、一部改良。新デザインの大型マルチリフレクターヘッドランプ、フェンダーとの一体感を演出したバンパー形状など、フロントマスクの印象を一新。さらに、追加グレードとしてエアロパーツや専用ローダウンサスペンション、165/60R15サイズの大径タイヤなどを採用したKeiスポーツも追加されました。この一部改良の際に3ドアが廃止されたため、中古車として流通しているモデルは5ドアがメインとなっています。

2001年4月、一部改良され、2DINサイズのオーディオスペースを上部に設置するなど、インパネのデザインを一新。さらに、国内の安全基準に対して、64km/hオフセット前面衝突にも対応した軽量衝突吸収ボディ「TECT」を採用。Keiスポーツの2WD/4AT車には各車輪のブレーキや駆動力を自動的にコントロールして車両の安定性を確保する「VST」付き車を設定しています。新グレードとしてカスタマイズ感を演出する専用バンパーやビレットグリル、専用メッキホイール、クリアタイプのリアコンビランプなどを備えた「Kei DJ」も追加されました。

2001年11月にも一部改良が実施されています。運転席・助手席エアバッグ、フロントシートベルトプリテンショナー、フロントシートベルトフォースリミッターを全車に標準装備。安全性の向上が図られました。専用フロントバンパーや専用アルミホイールなどが装備された特別仕様車「up to you KANSAI」を設定。その他、中低速での力強さに重点を置いた新開発のDOHC「Mターボ」エンジンが追加されました(一部グレード)。

2002年11月、新たにKeiワークスが登場。四輪ディスクブレーキ、LSD(2WD/5MT車)を標準装備、新デザインの15インチアルミホイールの他、前席にドイツのレカロ社と共同開発したサポート性に優れた専用バケットシートを採用。その他、車種体系の見直しが行われ、エントリーグレードの「Eタイプ」からMターボの搭載の「N-1」、走行性能を重視した「ワークス」、「スポーツR」という4種類のグレード展開となりました。

2003年9月にも車種体系の見直しが行われ、NAエンジンの「A」、Mターボエンジンを搭載し、4WDも選べる「Bターボ」、「ワークス」の3種類のグレードに変更されました。

2006年4月に一部改良を受け、「A」と「Bターボ」のフロントバンパーおよびグリルに新しいデザインを採用。電動格納式リモコンドアミラーを標準装備とした他、シートとドアトリム表皮のカラーがブルーに変更。ワークスはボディカラーにチャンピオンイエローが追加されました。この他、全車にヘッドランプの光軸の高さを任意に調整できるマニュアルレベリング機構と、助手席シートバックポケットが装備されました。

次に、Keiの年式、走行距離などを加味した中古車平均小売価格から、買い取り相場を想定します。カーセンサーネットに掲載されているKei(Keiワークスを含む)は350台前後があり(2021年3月時点)、中古車小売価格は求めやすいものとなっています(中古車平均小売価格21.7万円/2021年4月現在)。ただし、中古車小売価格帯を見ると1万~135万円(2021年3月時点)と幅広く、特にワークスの5MT車については高価格帯を維持しています。

また低走行距離になると、さらにKeiバリューは高い傾向にあります。このことは相対的に買い取り価格の強みにつながる可能性があるものの、生産されてから経過した年月を考慮すると低走行車は少ないのが実情です。20,000km未満のKeiの中古車平均小売価格は29.7万円/2021年4月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は40.5万円/2021年4月現在となっています。

同じ年式や同程度の走行距離の中古車であっても人気色と不人気色では、一般的にボディカラーによって買い取り価格に差がつくことがあるといわれます。Keiの場合、シルバー系、ブラック系、ホワイト系に人気が集まっています。これに次いでブルー系やレッド系に人気があります。人気の仕様や装備という観点から見ると、高級志向の装備があればバリューが上がる可能性がある他、スポーツグレードにあたる「ワークス」は買い取り査定で評価される可能性があります。

以上、ここまでKeiの中古車小売価格を見てきました。一般的に買い取り相場は、中古車小売価格の7割程度が目安とされています。あくまで平均ではあるものの、上記の中古車平均小売価格から買い取り査定の相場感をつかむことができます。買い取り価格は年式や走行距離、装備や程度によって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

Keiの中古車は買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性があります。それだけに、一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら、最も良い条件をスマートに引き出したいところです。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

Keiの基本スペック

全長
3.4m

ホイールベース
2.36m

全高
1.53m〜1.6m

全幅
1.48m

最高出力 54〜64ps
燃費(10.15モード) 17〜23km/L
燃費(JC08モード) -km/L
駆動方式 FF/4WD
排気量 657〜658cc
乗車定員 4名
環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆
燃費基準達成 H22年度燃費基準達成車
H22年度燃費基準+5%達成車
H22年度燃費基準+10%達成車

Kei の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、Kei以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。