アベニール(日産)の車買取・車査定

アベニールを最高額で売却するには!?

2019年3月平均小売相場

35.9万円

(前月比: +2.1万円)

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

アベニールの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのアベニールを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

アベニール(日産)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    35.9万円

  • 平均走行距離

    48935km

  • 前月比

    +2.1万円

  • 平均年式

    2000年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    -

  • 20,001~40,000km

    79万円

  • 40,001~60,000km

    44.5万円

  • 60,001~80,000km

    -

  • 80,001~100,000km

    22.5万円

  • 100,001~140,000km

    14万円

  • 140,001km以上

    -

モデル別 中古車小売相場情報

  • F002
    2代目

    1998年8月~2005年11月

    平均小売相場29.6万円

  • F001
    初代

    1990年5月~1998年7月

    平均小売相場-

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

アベニール(日産)の査定参考情報

アベニールの高額査定ポイント

期間限定車などが高値買取となる日産のアベニール

アベニールは日産で2005年まで発売されていたステーションワゴンです。1990年の登場以来、高い人気を集めてきました。しかし、近年のステーションワゴンの人気低下から2005年で生産を終了しました。
現在、アベニールは買取の市場で見ることができ、2代目モデルがよく見られます。中でも買取で高値を付けているのが、ブラスター、サリューSi、サリューSiNAVIエディションです。また、ヒーター付ドアミラーが装備され、冬のレジャーに特化したブラスターの期間限定車バージョン-Sも若い層を中心に人気があり、査定も期待できます。アベニールは生産が終了しているため、買取価格は下がる傾向にあるので、早いタイミングでの査定をおすすめします。
アベニールの売却なら、カーセンサーの簡単見積もり車買取・査定で、一括査定してみましょう。

用途を選ばずに何にでも使えるという意味でいわれる“万能車”という言葉。その対象として選ばれることが多いのがコンパクトカーですが、ファミリーを中心に考えると、積載量に若干の不安があります。日産のステーションワゴン、アベニールは積載性もクリアした、本当の意味での万能車といえます。

ワゴン専用ボディをもつ正統派ワゴンとして誕生したアベニールの2代目は、1998年8月に登場。「ダイナミック スタイル ツアラー」をコンセプトに、力強い走りと優れたユーティリティ性能を最大の特徴としています。

走りの根幹を担うパワートレインは、バリエーションが豊富で、当時新開発の直4 1.8Lエンジンをベースに、同2LのNAとターボ、さらにはディーゼルターボもラインナップしています。

ミッションに関しても、好みに合わせたチョイスが可能です。マイナーチェンジ(以下MC)前のモデルであれば、1.8Lモデルには、4ATのほか5MTも 設定され(MC以降は4AT)、2LのFF車には“HYPER CVT-M6”と呼ばれるMTモード付きのCVTを搭載。4WD車はすべて4ATとなっています。

ラゲージルーム関しては、リアサスペンションに新開発のマルチリンクを採用し、ホイールハウスの張り出しが減少。470Lというラゲージ容量を確保したほ か、フラットなラゲージフロアを実現しています。また、リアシートをダブルフォールディングとしたことで、シートを前に倒した際も、ラゲージルームをフ ラットに保つことができます。

気の利いた装備も嬉しいポイント。リアのバックドアにはガラスハッチを採用し、駐車場などリアスペースに余裕のない所での荷物の出し入れを容易にしていま す。また、ラゲージフロア下にはアンダーボックスが用意され、収納用途に応じたボックス内の使い分けを可能としています。

アベニール の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、アベニール以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。