ステージア(日産)の車買取・車査定

ステージアの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年11月平均小売相場

62.8万円

(前月比: +1.4万円)

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

ステージアの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのステージアを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

ステージア(日産)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    62.8万円

  • 平均走行距離

    83034km

  • 前月比

    +1.4万円

  • 平均年式

    2002年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    -

  • 20,001~40,000km

    102.3万円

  • 40,001~60,000km

    76.2万円

  • 60,001~80,000km

    128.9万円

  • 80,001~100,000km

    105万円

  • 100,001~140,000km

    108.6万円

  • 140,001km以上

    122.3万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • ステージア2代目
    2代目

    2001年10月~2007年6月

    平均小売相場44.3万円

  • ステージア初代
    初代

    1996年9月~2001年9月

    平均小売相場-

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

ステージア(日産)の買取・売却・査定の参考情報

ステージアの高額買取・高額査定ポイント

ステージアは、日産のLクラスステーションワゴンです。セダンなど他モデルとコンポーネントを共用しながらも、その派生車ではなく、ワゴン専用のスタイリングが与えられていました。そのステージアには1996年登場の初代と2001年登場の2代目があります。その変遷を振り返りつつ、中古車小売価格から買い取り相場を考察します。

初代ステージアは1996年9月に登場しました。大人5人がゆったりと乗れる室内空間と広いラゲージルームをもつ堂々たるステーションワゴンです。当時のステーションワゴンブームにあって、ステージアが独自の個性を放っていたのは直列6気筒ガソリンエンジンを積んだ、後輪駆動(FR)ベースであったこと。使い勝手の良さだけではなく、走って楽しいモデルであることをアピールしていました。それは高い剛性のボディと、専用のリアマルチリンクサスペンションを採用していることもアドバンテージになっています。エンジンは2.5Lの直6ターボ、2.5L、2L直6の3種類。トランスミッションは全車電子制御の4ATでした。またFRだけでなく、ステーションワゴンならではの広い用途を踏まえて、雪道などでも楽に発進できる横Gセンサー付きアテーサE-TSの4WDもラインナップしています。また、デュアルエアバッグとABSを全車に標準装備するなど安全面にも優れました。1997年8月に一部改良が加えられ、2.5L、2LのNAエンジンを更新。出力、トルクともに向上しています。インテリアは抗菌ステアリングなどが採用されました。1998年8月のマイナーチェンジではフロントまわりを中心にエクステリアを変更。最高出力280psおよびトルク特性を向上させた直6ガソリンエンジンに加え、マニュアルモード感覚で操作できるデュアルマチックM-ATxなどを採用しています。加えて内装の変更や、安全・環境性能の向上も図られていました。また、5MT(4WD)と2WDターボもバリエーションに加わっています。

2代目ステージアの登場は2001年10月です。このフルモデルチェンジによる最大の変化は、先代が直列6気筒エンジンを搭載していたのに対して、2代目は当時のスカイライン同様、V6エンジンを搭載したことです。FMパッケージと呼ばれるプラットフォームが導入されるとともに、ステーションワゴン専用に設計されたマルチリンクリアサスペンションを搭載。高速走行での安定性や、優れた回頭性能など高い運動性能を実現していました。エンジンはV6の2.5Lと3Lの他、280psを発生する2.5Lターボもラインナップ。4WDシステムは滑りやすい路面でもトラクションが得られるスノーシンクロモード付きアテーサE-TSを搭載。また、オーバーフェンダーを装着して40mm車高を上げたAR-X FOURも設定しています。2004年8月の改良では、フロントグリルやフロントバンパーを変更。ターボモデルを廃止し、3.5LのV6と2.5LのV6 NAエンジンのみとしています。4WDシステムが見直されるとともに、4WD車のサスペンションも改良されました。2005年11月には、プラズマクラスターイオン発生器付きのフルオートエアコン、運転席パワーシートなどが標準装備された他、ヘッドライトにオートレベライザーが付いています。

では、ステージアの中古車市場における相場から買い取り相場を類推します。あくまで一般論となりますが、買い取り相場は中古車小売価格の7割程度が目安とされています。もちろん年式や走行距離、装備などによって異なるものの、売却時の目安として参考にしたいところです。

初代ステージアは、デビューした1996年からモデル末期となる2001年までの中古車小売価格をカーセンサーネットで調べると、20年以上前のモデルにもかかわらず、高い価格帯を維持しています。プレミアムが付いていると解釈ができます。一方、2001年から2007年の2代目ステージアについては掲載台数こそ初代より豊富であるものの、価格帯は低い水準にとどまっています(中古車平均小売価格44.3万円/2021年11月現在)。

ボディカラーによる人気の違いを見ると、ステージアではシルバー系やブラック系の人気が高く、続いてホワイト系となっています。また特定の装備が付いていたり、仕様になっていることよりも、ワンオーナー車であったり、定期点検記録簿が揃っていたり、禁煙車だったりすることが買い取り査定に好影響を与える可能性があります。

走行距離においては、低走行距離の中古車はステージアにおいてもバリューが高い傾向にあります。相対的に買い取り査定の強みにつながります。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は102.3万円/2021年11月現在となっています。

ステージアは高級プレミアムステーションワゴンです。とりわけ初代であれば買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性があります。ぜひとも一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら最も良い条件をスマートに引き出したいところ。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべて新車発表時のメーカーカタログ値です

ステージアの基本スペック

全長
4.77m〜4.82m

ホイールベース
2.85m

全高
1.49m〜1.55m

全幅
1.76m〜1.79m

最高出力 215〜280ps
燃費(10.15モード) 8〜11km/L
燃費(JC08モード) -km/L
駆動方式 FR/4WD
排気量 2495〜3498cc
乗車定員 5名
環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆
燃費基準達成 H22年度燃費基準+5%達成車

ステージア の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、ステージア以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。