CR-V(ホンダ)の車買取・車査定

CR-Vの買取・査定。最高額で売却するには?

2021年5月平均小売相場

116.4万円

(前月比: +4.4万円)

CR-V

※上記はカーセンサー掲載物件の平均小売相場であり、査定相場ではありません。一般的に、査定価格は小売価格より低くなります。

買取査定額

????万円

査定をする人

CR-Vの高額査定を狙うには、より多くの買取業者の査定を比較して、最高額を引き出すことが重要です。

今すぐカーセンサーで一括査定依頼して、あなたのCR-Vを最高額で売却しましょう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

カーセンサー簡単ネット車査定なら

全国約1,000店以上の
買取事業者が参画!

全国約1,000店以上の買取事業者が参画!

最大30社の査定が
一括で比較できる!

最大30社の査定が一括で比較できる!

CR-V(ホンダ)の小売相場情報

あなたの愛車を査定する時、買取業者は中古車小売相場を参考にします。
より高額な査定金額を引き出すために、国内最大級の中古車物件掲載数を持つカーセンサーで最新の中古車小売相場を確認して、愛車を売却する最適なタイミングを見極めましょう。

中古車物件の平均小売価格と掲載台数の推移

  • 平均価格

    116.4万円

  • 平均走行距離

    49615km

  • 前月比

    +4.4万円

  • 平均年式

    2012年

走行距離別 中古車小売相場情報

  • 走行距離

    平均中古車小売相場

  • 20,000km未満

    315.4万円

  • 20,001~40,000km

    221.1万円

  • 40,001~60,000km

    124.4万円

  • 60,001~80,000km

    81.2万円

  • 80,001~100,000km

    77.6万円

  • 100,001~140,000km

    50.5万円

  • 140,001km以上

    34.7万円

モデル別 中古車小売相場情報

  • CR-V現行<
    現行

    2018年8月~生産中

    平均小売相場307.2万円

  • CR-V4代目
    4代目

    2011年12月~2016年8月

    平均小売相場113.4万円

  • CR-V3代目
    3代目

    2006年10月~2011年11月

    平均小売相場60.4万円

  • CR-V2代目
    2代目

    2001年9月~2006年9月

    平均小売相場42.6万円

  • CR-V初代
    初代

    1995年10月~2001年8月

    平均小売相場-

複数の見積もりを比較して最高額売却しよう!

STEP1

愛車情報を
入力して
査定申し込み

STEP2

買取店から
電話、メール
でご連絡

STEP3

査定額を
比べて売却先
を決める

相場情報を確認したら簡単90秒入力で査定依頼!

CR-V(ホンダ)の買取・売却・査定の参考情報

CR-Vの高額買取・高額査定ポイント

SUVはオフロード性能が命……という固定概念を覆し、広くて使い勝手の良い車内や乗用車ライクな乗り味を実現して人気を博したホンダのCR-V。初代から始まり、現行車種で5代目となりますが、モデルチェンジごとに、より高級なクロスオーバーモデルへとキャラクターを先鋭化させていきました。この記事ではCR-Vの変遷をたどりながら、買い取り査定における傾向を分析していきます。

初代CR-Vがデビューしたのは、新型のコンパクトSUVが相次いで発売されていた1995年10月。それまで自社ではクロカン四駆やRVをほとんど作ってこなかったホンダがついに手がけたクロスオーバーSUVでしたが、当時は既存のジャンルに属さない「クリエイティブ・ムーバー」であるとし、その第2弾として登場しました(第1弾はオデッセイ)。4WDシステムはFFをベースとしたデュアルポンプ式、トランスミッションはコラム式AT、パーキングブレーキはステッキ式、車内は前後にウォークスルーできる、と構造も独特です。全幅が1700mmを超えているため3ナンバーサイズですが、後の世代に比べるとボディサイズはコンパクトでした。

初代の大ヒットを受けて登場したのが2001年9月に発売された2代目CR-Vです。ボディの一部を未塗装としてアウトドアテイストを演出する手法などは初代からのキープコンセプトでしたが、エンジンをi-VTEC搭載の2.0L直4ガソリンK20A型へと変更。デュアルポンプ式4WDシステムも大幅に進化、さらにATシフトレバーやパーキングブレーキの操作性が良くなるなど、外観と内装、そしてメカニズムも洗練されています。アクティブなイメージの「パフォーマ」と、都会的なイメージの「フルマーク」という2種類のスタイルを基本としてグレードを展開。2004年9月のマイナーチェンジではエンジンの排気量を2.4Lへとアップ。ディスチャージヘッドライトも全車標準装備となっていました。

続く3代目は雰囲気もガラリと変わり、高級SUVに仕立てられています。ボディサイズは大幅に拡大され、全幅1820mmとなっています。全体のスタイリングも先代の角張ったものからラウンドフォルムとなり、サイドウインドウはクーペをほうふつとさせる扇形になっています。リアゲートはこれまでの横開き式から、一般的な跳ね上げ式に変更されました。一方で、SUVへの装着が義務化されたサイドアンダーミラーを他車のようにフェンダー上には配置せず、ドアミラー内にプリズムミラーを埋め込んで対処するなどホンダらしいアイデアも盛り込まれています。内装もSUVとしての使い勝手を重視した初代、2代目とは打って変わり、テレスコピック機構付きステアリングや左右独立エアコン、電動ランバーサポート(一部グレード)などを装備した高級路線へ舵が切られています。エンジンは2代目に搭載されていた2.4L直4ガソリンを踏襲。3代目CR-Vは2006年10月~2011年11月まで生産され、2009年9月のマイナーチェンジではフロントグリルやボンネット、バンパーのデザインなどが変更されています。

4代目ではさらにスタイリッシュな外観に。ボディサイズは3代目よりも若干小さくなっていますが、パッケージの工夫により室内長、荷室容量は拡大されています。搭載されるエンジンについては2代目の途中から2.4L直4ガソリンのみとなっていましたが、4代目では2.0L直4ガソリンも用意。トルクコンバーター付きCVTと組み合わされ、FF車に搭載されました。4WD車では3代目に引き続き、2.4L直4ガソリンを採用。こちらは5速ATと組み合わされ、4WDシステムも従来のデュアルポンプ式から電子制御式の「REAL TIME AWD」へと一新されています。4代目CR-Vは2011年12月に登場し、大きな変更を受けることなく2016年8月まで生産されました。

ここでいったん、国内におけるCR-Vの系譜は途切れていました。北米市場では4代目の生産終了直後に5代目へとフルモデルチェンジしましたが、国内で同モデルがリリースされたのは2018年8月のこと。約2年のインターバルを経て登場した5代目CR-Vは、復活を待ち望んでいたファンの期待に応える内容でした。シャシーは10代目シビックにも採用された新世代プラットフォームへと刷新。デュアルピニオンEPS(電動ステアリング)やVGR(可変ステアリングギアレシオ)、マルチリンク式リアサスペンションなどスポーツモデル顔負けの先進装備がふんだんに採用されています。エンジンはターボチャージャーを専用開発したVTEC直噴1.5Lガソリンターボ。安全運転支援システム・Honda SENSINGを全車に標準装備するなど、安全性能も大幅に進化しています。さらに、5代目ではCR-V史上初のトピックがふたつありました。ひとつは国内モデルに3列シート7人乗り仕様が設定されたこと。もうひとつはハイブリッドが設定されたことです。ハイブリッドは「SPORT HYBRID i-MMD」が採用され、FFの他に同システム初の4WDも設定されています。

ここで、中古車市場における人気を通して、CR-Vの買い取り市場における評価を想定しましょう。一般的に買い取り相場は、中古車小売価格の7割程度が目安とされています。あくまで平均ではあるものの、上記の中古車平均小売価格から買い取りの相場感をつかむことができます。買い取り価格は年式や走行距離、装備や程度によって異なるものの、目安として参考にしたいところです。

初代CR-Vは最終年式でも初度登録から20年近くたっており、カーセンサーネットにはごくわずかな台数しか掲載されていません。中古車平均小売価格は低調ですが、そもそも掲載台数が少ないため参考程度にしたいところです。2代目は掲載台数が数十台にまで増え(2021年3月時)、中古車平均小売価格も年式を考える順当なところです(中古車平均小売価格42.6万円/2021年5月現在)。価格は低いかもしれませんが、査定時に好条件を引き出せる可能性は残されています。3代目も最終生産から10年近く経過していますが、掲載台数は倍増。中古車平均小売価格もまずまず堅調で(中古車平均小売価格60.4万円/2021年5月現在)、特に2009年9月のマイナーチェンジを経た後期型は比較的高めの価格帯にあります。4代目では相場がジャンプアップ。デビュー直後の2012~2013年式に流通量が集中しており、高めの中古車平均小売価格(中古車平均小売価格113.4万円/2021年5月現在)を維持しています。5代目はまだデビューから数年しかたっていないモデルだけに、中古車平均小売価格はかなり高い水準にあります(中古車平均小売価格307.2万円/2021年5月現在)。この世代から新車時の価格も大幅にアップしていることが相場にも大きく影響しています。

同じ年式の中古車であっても人気色と不人気色では、ボディカラーによって査定に差がつくこともあります。CR-Vの場合、ホワイト系やブラック系に人気が集まる傾向があります。一方、レッド系やブルー系、ホワイト(ソリッド)などの人気は相対的に低めです。

ただし、不人気色であっても人気の装備や走行距離の少なさから好査定が引き出せる可能性も考えられます。装備では、本革シートやサンルーフ、ナビゲーションなどが備わっていれば査定額アップの要素となりえます。また走行距離においては、低走行距離の中古車はやはりバリューが高い傾向にあり、相対的に買い取り査定の強みにつながります。20,000km未満のCR-Vの中古車平均小売価格は315.4万円/2021年5月現在です。20,001km~40,000kmの中古車平均小売価格は221.1万円/2021年5月現在となっています。

CR-Vは5世代続くモデルであるため、世代ごとにかなりのバラつきがありますが、最近のモデルでは買い取り査定でも好条件を引き出せる可能性がある車種と言えます。それだけに、一括査定サービスなどを利用して、数社の見積もりを比較しながら、最も良い条件をスマートに引き出したいところです。カーセンサー簡単ネット車査定なら、売却したい車のメーカーや車種などを入力すれば、一括で査定のお申し込みができるようになっています。下取りより査定額が高価になるケースがないとも言えません。上手に活用して、車の売却や買い替えをお得に成功させましょう!

*1 カーセンサーネットにおける問い合わせ数などで人気を判定しています
*2 本文中記載のスペックはすべてメーカーカタログ値です
*3 運転支援システムの機能には限界があります。路面や天候などの状況によっては作動しない場合があります。機能を過信せず安全運転を心掛けてください

CR-Vの基本スペック

全長
4.61m

ホイールベース
2.66m

全高
1.68m〜1.69m

全幅
1.86m

最高出力 145〜190ps
燃費(10.15モード) -km/L
燃費(JC08モード) 14.6〜25.8km/L
駆動方式 FF/4WD
排気量 1496〜1993cc
乗車定員 5〜7名
環境対策エンジン H30年基準 ☆☆☆☆☆
燃費基準達成 H27年度燃費基準達成車
H27年度燃費基準+5%達成車
H27年度燃費基準+10%達成車
R02年度燃費基準+50%達成車

CR-V の 車買取・車査定 店舗 情報を提供していますカーセンサーは、株式会社リクルートが運営するクルマ情報総合サイトです。カーセンサーでは、CR-V以外の車買取・車査定 店舗の情報も満載です。